FERRARI 2007

page4
[ 1 2 3 4]




この部分のカーボンデカールは貼付けがとても大変!
もちろん一枚貼りは無理なので、何枚かに分けて貼付けます。
注意点はカーボン目を同じ方向にすることです。
この上にクリアー塗装をするので、段差はそれほど気になりません。

アップライトもカーボンデカールを貼るのは一苦労!!!
とにかく 細かく切ったデカールを貼っていきます。

オンボードカメラも同じく細かな作業です!

カーボン系には、すべてクリアー塗装をして、あとで半ツヤコート
をしてあげます。
ウレタンクリアー
ウレタンクリアーの厚さは? と、よく質問されるのですが、
いつも答えに迷います。
写真をクリックしてもらえると大きな画像が見れますが、これぐらい・・・で
わかりますかね?(汗。。。
このあとの研ぎ出しを考えて、結構厚めに吹き付けています。

磨ぎ出し開始はウレタンクリアーの厚みもあるので、#800の
ペーパーでガシガシ削ります。スジ彫りまわりを見ると
ポッテリ感がわかります。これをなるべく平坦にしてあげます。
このあと、#1200~#2000でほぼ平坦にし、
あとはコンパウンドで仕上げます。

磨ぎ出し完了です。

リベットの打ち込み。
先端の尖ったキリでで打ち込む場所に当たりを付けます。
次に0.8mmのピンバイスでリベットのヘッド部分と同じぐらいの深さに
彫り込みます。
そして,次に0.5mmのピンバイスでリベットの長さより少し深めに
彫り込みます。
さて、最後にリベットを差し込んで終了です。
焦ると
まわりに傷をつけたりしますので、作業は慎重に!
次は
本体に取り付けるパーツ類を仮に取り付けてみます(未接着)。
接合部分の塗装膜をデザインカッターなどで丁寧に取り除きながら、
はめ込みます。
ちゃんと納まるかのチェックです。そしてまた取り外します。

パーツの合いをチェックしたら、本体にワックス掛けします。
このとき接着部分にはワックスが付かないようにします。
シートベルト。
ヒロさんのキットには両面テープも付属しているので、組み立てが楽。
パーツが細かいので、紛失に注意!












完成!
ギャラリーにて展示中!



[ 1 2 3 4 ]
working top