FERRARI 2007

page3
[ 1 2 3 4 ]


R・ホイールリムカバー
モナコ仕様に変更です!
プラ板で作りました。


スジ彫り。
ケガキ針などを使ってスジ彫りを深くします。
あまり力を入れずにスジをなぞる感じで丁寧に仕上げます。
一回目のサーフェイサー。
薄めに2回ほど吹き付けます。
乾燥したら細かな修正を加えて、さていよいよ塗装に入ります。

細かな修正をしたら、再度サーフェイサーを吹き付け、
十分乾燥させてから塗装です。
モナコ仕様ということで、マイカレッドを使います。
下地はピンク、オレンジ、ホワイトと試してみたけれど、どうやら
今回はホワイトをベースにしたものが良い感じなので、まずは
ファンデーションホワイトを吹き付けます。
一色の乾燥時間は、出来れば一日はおいたほうがいいでしょう!
マイカレッドを3回に分けて吹き付けました。
(マイカレッドに少しパールを加えています)
その都度乾燥時間を取ります。
レッドは写真で見るのと実際の色は違って見えます。

腕の問題ですね。。。カメラは難しい。。。

お次ぎはデカールです!
ノーズ部分のデカールは平行・中心・バランス。
これらを注意しながら貼付けます。
7枚のデカールを一度に置き、位置決めをしてから綿棒でゆっくり
押し付けていきます。
デカールでも一番重要な場所だとおもいます。
サイドのフェラーリマーク。
キットのフロアー部分を取り付ければ水平がとれます。
底面から垂直になるように固定します。
デカール貼り終了です!
乾燥させてから、スジ彫り部分にまたいだデカールをカットして、
スジ彫りに馴染ませます。
私は、爪楊枝の先端を薄く平らにカットしたものを差し込む方法でしています。
ソフターを使うのもいいでしょう!
カーボンデカールの前にサスペンションのカーボン調塗装をしました。
メタルパーツなので、GTさんのマルチプライマーを吹き付けて、
メッシュを乗せてカーボンブラックマットを吹き付けます。
乾いたら、エアブラシを少しずつ吹き付けて調子を整えます。
カーボンデカールを貼り終えたら、
ボディ塗装と一緒にウレタンクリアーを吹き付けて、
カーボン系のパーツはツヤを落とします。

ウイングのデカール。
カーボンデカールには難儀した!
Fウイングのシルバーも丁寧に合わせて貼ったけど、とても時間がかかる。
いつものことながら、慌てず丁寧にがポイント。
ホイールカバー(モナコバージョン)
資料を見ると、このような形状のものがついているので自作しました。
カーボンデカールを貼り、BBSマークを貼付ける。
フロントもちょっと形状の違うものがついています。
ただ黒く塗装すればいいのかな?と思っていたけど、凹形状を凸形
状に修正です。
そこにリアと同じくBBSマークを貼付けました。
[ 1 2 3 4 ]
working top